男子ファッション速報

男性ファッションに関する、さまざまな情報や話題を楽しく見ていただけるようまとめています。

ファッションニュース

【話題】伊藤忠社長「日本のビジネスマンはなぜ服に関心ない」に反発相次ぐ 「金がない」「スーツは作業着」 [H29/5/22]

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/05/22(月)16:00:44 ID:???
伊藤忠社長「日本のビジネスマンはなぜ服に関心ない」に反発相次ぐ 「金がない」「スーツは作業着」

日本のビジネスマンは、服に関心を持っているように思えない―。伊藤忠商事の岡藤正広社長がインタビュー記事で
語った内容に対しネット上で反発の声が相次いでいる。

記事は5月17日、「NIKKEI STYLE」に掲載された。岡藤氏は、日本のビジネスマンのファッションについて聞かれると
「これがあかん」と一刀両断。「イタリアではみんなおしゃれな服を着ている」
「日本のビジネスマンを見ても、着るものに関心を持っているようには思えない」と嘆いた。岡藤氏自身は、服装に気を使っているという

続き キャリコネニュース
https://news.careerconnection.jp/?p=35712

参考
ニッポンのビジネスマン、なんで服に関心ないんやろ
伊藤忠商事社長 岡藤正広氏(上)
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO15933840R00C17A5000001


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 70◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1494420785/864

続きを読む

「ユニクロ」柳井氏、米国生産「あり得ない」

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/03/30(木)11:23:13 ID:???
ファストリ柳井氏、米国生産「あり得ない」

 【ニューヨーク=河内真帆】カジュアル衣料店「ユニクロ」などを展開するファーストリテイリングの
柳井正会長兼社長は29日、ニューヨーク市内で会見し、米国内での生産は「あり得ない」と強調した。
米国事業では年間20~30の出店余地があると分析し、物流網整備などを課題に挙げた。

続き 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN30H09_Q7A330C1000000/






http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1490840593/

続きを読む

女子大生が「時代遅れスギィ!」と感じる男子のファッション

1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/14(火)19:23:05 ID:oU7
■時代遅れだなぁと思う男子のファッションアイテムは何ですか?

●腰パン
・最近、腰パンをしている人を見たときに、すごく周りと浮いてたから(女性/22歳/大学4年生)
・見たことがないけど、いたら時代遅れだと思うし、ダサく見える(女性/21歳/大学3年生)

●ウォレットチェーン
・ただただダサい(女性/21歳/大学3年生)
・かっこ悪い(女性/21歳/大学3年生)




http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1489486985/

続きを読む

【経済】アパレル不況に「絶食系」の影 大手でリストラ相次ぐ [H29/1/13]

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/01/13(金)20:06:33 ID:???
アパレル不況に「絶食系」の影 大手でリストラ相次ぐ

 アパレル不況が止まらない。婦人向け礼服最大手の東京ソワールは13日、従業員の1割にあたる
約30人の希望退職者を募集すると発表した。レナウンが同日発表した2016年3~11月期連結決算も
最終損益が赤字に転落した。ワールドや三陽商会などアパレル大手でもリストラや大量閉店が相次ぐ。
「冬の時代」が続くアパレル業界。恋愛やおしゃれにまったく関心がない「絶食系」若者の影がちらつく。

続き 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ13HMX_T10C17A1000000/


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 63◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1484224004/104







http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1484305593/

続きを読む

【話題】漁師が1年はいたデニム、価格2倍に… 人気の秘密は? [H28/12/27]

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/12/27(火)08:15:12 ID:???
漁師が1年はいたデニム、価格2倍に… 人気の秘密は?

 2万2千円の新品デニムを漁師が1年間はいたら、4万2千円の中古デニムに――。そんな驚きの取り組み
「尾道デニムプロジェクト」が広島県尾道市で続いている。漁師や農家など、様々な職業の住民がはき古して
色落ちさせる。味が出た1点もののデニムは、全国のファンを引きつけている。(内田光)

■組合長「高値で誰が買うんじゃ」

 「自分らのはいたデニムが倍の値段で売れるなんて信じられんけえ。普通は新品がええじゃろ」

 そう話すのは、しまなみ海道を渡ってひとつ目の島、向島の漁協組合長を務める田頭信親(たがしらのぶちか)さん
(73)だ。プロジェクトが始まった2013年から参加し、これまでに6本のデニムをはき古してきた。

 企画したのは町おこしを手がける会社「ディスカバーリンクせとうち」(尾道市)。
同じ備後地方の広島県福山市などでつくられたデニムを漁師や農家、大学教授や寺の住職など様々な
職業の人たちに1年間はいてもらう。普段の生活や仕事で色落ちさせた中古デニムを尾道に来て
買ってもらうことで、観光や地場産業の発信につなげる狙いだ。

(略)

続き 朝日新聞・会員記事
http://www.asahi.com/articles/ASJDV320XJDVPQIP001.html




http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1482794112/
続きを読む
お問い合わせ
スポンサーリンク
カテゴリー
  • ライブドアブログ